AVS気流速センサ

AVSセンサシリーズは主に微風速域を計測するためにデザインされた風速センサです。オプションとして設けられたリモートセンサヘッドは設置に限られた場所での気流計測のために使われます。サーミスタ仕様のセンサヘッドは、長期の信頼性を保ち且つ耐久性を持つ機器組み込み型のセンサとして設計されています。

AVSシリーズは、クリーンルーム及びVAVコントローラとして理想的なセンサです。0-10V或いは4-20 mAのリニア出力が可能です。これはVAVシステム、ダクト、クリーンルームといったシステムの組み込みセンサとしての適所の気流環境を直接計測する為に設計されています。こうした重要な場所に組み込んだセンサからの気流状態を計測することは、圧力検出デバイス及び圧力値気流速換算の読み取りニーズに対応します。全てソリッドステート構成で造られたリモートセンサヘッド仕様は、設置の難しい狭量な場所への設置を可能とし頑丈で安定的な測定を行うことをユーザーにもたらします。このAVSの内蔵出力回路には、温度補償と信号の線形化処理を行います。

 

pdf buttonAVS Directional Air Velocity Sensor