加熱オーブン

LED-controller-face-sm

デグリーCは、装置アップグレードマージンが非常にスリムで、関連制御が非常に費用対効果に優れていなければならない加熱オーブン市場への一連のディジタル制御装置を開発しました。低価格化に関しては、LEDセグメントディスプレーは需要に見合い、旧式のツイスト・ノブインターフェイスをすたれさせています。これは、認知された信頼度と低価格のために流体のサーモスタットが長年使用されている領域ですが、エンドユーザーからの見解は、大規模な加熱量で且つインターフェイスを解釈するのが難しいなどが重大な妨げとなっています。

読み取りは、流体サーモスタットをディジタル制御と比較しながら、加熱中のオーブンで取りました。以下の図表でお分かりのように、流体サーモスタットは設定が150Fで維持するセットでしたが、2時間のピリオドで大規模な温度変動が起こしました。温度におけるこれらの大規模なスイングはエネルギーの使用と同様に食品品質に影響します。

デジタルコンロールのが如何に温度制御にかなっているか或いは易しいインターフェイスなのかを知るには一度デグリーCにお尋ね下さい。

hydraulic-hermometer-test-sm-1