プロトタイプ開発

プロトタイプは、(a)設計概念の妥当性を立証するためと(b)仕様すり合わせ、性能、製造性、コンプライアンスなどの実用的課題を実機作動上スタートさせ、素早く確認する手段です。時間はここでの本質のそのものです。素早く個々の実用的課題確認事項を実用試作機に反映することができないなら、すばらしいデザインを思いつく意味が全くありません。

熱ソリューションプロトタイプの創作は異なった技術分野での実稼働に近い操作から成ります。熱技術者は、システムの気流と熱的特性を理解するために数値流体力学(CFD)ソフトウェアパッケージで温度系をシミュレートします。デグリーCでは、いくつかのソリューションを検討評価し、最も良い候補を抽出します。 加えて、機械系技術者はファン、制御装置、センサー、エアフィルタ、コネクター及びケーブル接続などの数要素を支える包絡線と構造を開発します。電気技術者は機械的な包絡線にある回路とプリント板を設計します。ソフトウェア或いはファームウェア技術者が、熱環境を制御するためにプログラムを開発します。コンプライアンス技術者は機能性とコンプライアンスのためのソリューションを安全規格などの工業基準に有効にします。プロトタイプを開発している間、これらのすべての技術者が、一緒に非常に速く働く必要があります。 どんなつまずきも、全体のプログラムが遅らせられるか、または手直しされることを引き起こす場合があります。

デグリーCは、熱問題を理解してソリューションを見いだし、迅速にプロトタイプを作成できる熱対策領域での専門家チームを提供します。

幸い、デグリーCには、これらすべての必要なスキルと機能が自社組織内にあります。加えて、第二に、複雑問題のための素早いプロトタイピングで数少ない熱ソリューションをもたらす発想を採れる基本的な能力に、誇りを持っています。私たちのお客様の多くには、他の工学的スキルと同様に彼ら自身の熱専門的独自技術を持っており、そして、その熱対策を観察するとき、私たちは、熱と気流からの発想での全ての解決で、それらの機能から何も省くこと行う事に注力しています。私たちは、明けても暮れてもこのニッチ工学領域に費やしています。そして、文字通り、それのすべてを実現しています。

すばやく多重制約の方程式を解決して実用試作機を提供するデグリーCの実行能力は、お客様にとって実に付加価値のある鍵となります。実際に経験した話ですが、ある技術的に非常に優れたお客様で6カ月以上もある熱的問題と戦っていました。私たちは3週間未満後に、この顧客の所有となる最初の実用試作機を持って、72時間後に彼らの初期の検証を反映した2代目のプロトタイプ提供しました