シミュレーション

デグリーCは、熱シミュレーションを作成するのにさまざまな市販のソフトウェアプログラム、Maya、Icepak、 Flowtherm、 Tileflow等を使います

どのソフトウェアが適切であるかはアプリケーションの複雑さ、必要である相対精度、調べられる必要がある予備のプランの数、およびプロジェクトにおける時間制約に依存します。

もちろん、ソフトウェアの良さはそれを使用する人に依存します。そして、デグリーCにとって、最も良いことがいくつかあります。シミュレーションが表出する有用モデルを作成してその特性の意味を解釈できる物理工学の修士、博士号を持ち何年もの経験を持ったエキスパートを抱えていることです。

最終的に、シミュレーションは単にそれらが私たちに作り出させる触知できて実用的なソリューションと同じくらい役に立ちます。そして、一方、私たちには、何年もの経験がスムーズにその他の関係技術者に結果を素早く的確に伝えることに精通しています。