ファントレー(3,6,9ファン)

ファントレー

増強された熱放散はクーリングにおける新しい改革を起こしています。デグリーコントロールズは、情報機器、医療機器、通信機器そのた多くの応用分野でのファントレーアッセンブリーの設計、生産方法を専門に研究しています。

デグリーCは、各モジュール化した3ファン、6ファン及び9ファンの小型の標準品ラインを提供しています。それぞれは、設計フェーズの間、様々な機能とユーザ管理状態目標値をすべて内蔵でき、お客様の筐体を冷却するために速くて便利な気流管理能力を可能たらしめます。時には、お客様が生産に移行するとき、デグリーCの標準ファントレーで実際に良い選択となる場合があります。しかし、殆どのケースで、お客様は装備する何らかの機能、おもちゃっぽい、コストに拘わる無用な機能、等を除きたくなることでしょう。私たちの経験では、起こる事はたいていお客様が必要とするかもしれないどのくらいの空気と正確にどうそれを制御する必要があるかお客様が把握しているかでお客様のセンスを鋭くするのに1か2個のデグリーCの標準のトレーを使用するで賄えるということです。そこで、デグリーCの専門家チームは、お客様の特定用途の為にその学習成果を特性のトレーに変えます。

お客様の正確な物理的検証を経た機能的なニーズに合うカスタム設計ファントレーを設計します。デグリーCは、分析と試験に則ってそれらのデザインを最適化します。最終製品では、望んだ厳密な仕様、適合性および機能を備えます。また、I2Cなどの様々な通信プロトコルも、データのリモートアクセスを容認するために利用可能です。お客様にとって、1ダース以上或いはほんのいく僅かなファンで多くのファンが作り出す効果と同じくらい、ファンの多さに関係なくデグリーCの熱管理専門的技術を利用するファントレーソリューションを提供できます。お客様の商品の市場導入に拘わる時間を省くこと、そして、デグリーCと共に協働することによって、貴重な設計時間の効率化を図って下さい。